最良の技術と安心を、快適はおもいやりのカタチ

有限会社 安川建設

長崎県壱岐市石田町石田東触 853
0920-44-5437

特徴(スーパーウォール工法)

スーパーウォール工法をお勧めする理由
  • 当社がスーパーウォール工法をお勧めする理由は「24時間換気システム」によって、シックハウス対策や室内の臭気や 湿気、部屋の急激な温度差によって血圧や心拍数が上昇する(ヒートショック)を防ぎ、またSWパネル構造にすることで、高気密にする事で結露や外からの騒音を低減させることができる人にも家にもやさしい工法だからです。

  • 国土交通大臣認定木造最高壁倍率「5倍パネル」

    スーパーウォール工法で快適な生活環境

    構造用合板OSBによって、断熱材を両面からサンドイッチしたSW5倍パネル。その強さは、建築基準法で木造最高となる「壁倍率5倍」の国土交通大臣認定を取得し、地震に強い住まいを実現します。

    壁倍率とは、地震の横揺れに対する強度。数値が大きいほど強い壁を表します。(壁倍率1倍は、軸組工法の柱間に90×15mmの木材を筋交いとして入れた場合の強度)上の図で変形した面積(水色部分)が同じなら、右の壁は水平方向の外力に対して左の壁の5倍の耐力を持っている、すなわち「壁倍率5倍」ということになります。

    SWパネルは「防火構造」と「準耐火構造」の大臣認定を取得しております。その優れた安全性から、防火制限地域においても必要に応じて建築規制に対応できます。

  • 全館換気システムイメージ図

    高気密にこだわるSW工法住宅なら、より質の高い計画換気を実現できます
    SW工法住宅では、C値=1.0という高い気密性能にこだわり、隙間を少なくすることで外気とともに出入りするホコリや花粉を大幅カット。また、計画された換気経路にもとづいて、ゆるやかな空気が流れるので空気のよどみを少なくします。

    高気密住宅では、空気がよどみやすく、シックハウスが深刻な問題に
    近年、住まいの気密性が高まるにつれて「シックハウス」の被害が増加しています。換気不足の住まいでは、建材などから発生するホルムアルデヒドなどの化学物質や、ごく繊細なチリやホコリ、花粉といったハウスダストが滞留して空気を汚染。気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の発症を招くケースがあります。

  • 目に見えない温度まで安心できること。それこそが本当のバリアフリーだと考えます。

    温度差のバリアフリー
    ●「冬場の脱衣所は着替えが寒い…」を解消
    ●「暖房の効いたリビングから廊下に出ると身震いをする…」を解消
    ●「足元はヒンヤリ寒いのに、頭はボーッと暑い…」を解消

    温度差によるヒートショックが死亡率を上げている。冬場のトイレや浴室、脱衣所などで感じる不快感。その急’’激な温度変化は、体に大きなストレスとなり体調不良の原因となります。とくに高齢者には血圧上昇によって心臓に大きな負担がかかり、生命の危険を伴う重大問題となります。

    SW工法なら、部屋間温度差の小さい安全、快適な住まいを実現できます

    不快な温度差の代表例となるトイレや洗面空間も、SW工法住宅なら冷暖房を併せて室内温度を効率よくコントロール。温度変化の小さい快適な室内空間を実現できます。

  • 心身ともにリラックスできる静穏な室内に。

    住環境では、24時間さまざまな音が飛び交っています。
    近くの道路を走るトラックの轟音、ご近所から聞こえてくるピアノの旋律や犬の鳴き声、そして室内ではお子様の大きなはしゃぎ声…。これらの音は日々の生活で習慣的に発生するため、気になり始めると過敏に反応してしまい、心身が休まらずにストレスから体調を崩してしまうことさえあります。

    SW工法の優れた気密性能が、気になる騒音を抑えます。
    騒音は、主に建物の隙間などを出入りしています。SW工法住宅は、機密・断熱パッキンによるSWパネルの高気密施工で、優れた遮音性能を発揮。さらには、SW工法で採用する断熱サッシが、高気密性かつ複層ガラス仕様によって遮音性能を一層高めます。
    ※SW工法では、建物の気密性能を確認するための機密測定を実施し、性能報告書とともにお客様にお知らせいたします。

  • 「CO2ダイエット」で、住まいから地球温暖化防止に貢献できます。

    地球温暖化が進む中、住まいにおける二酸化炭素(CO2)の排出量は、建てている時よりも、住みはじめてからのほうが多いことがわかっています。つまり、住まいにおいては、冷暖房など生活で排出されるCO2を減らすことが、地球温暖化を防ぐことになります。
    SW工法なら様々な工夫で、CO2削減に貢献するとともに、長寿命で地球にやさしい住まいづくりができます。

2つのシミュレーションで、住まいの省エネ率とCO2の削減量をお知らせ
  • 概算年間冷暖房費ランニングコストシミュレーション
    SW工法住宅では、ランニングコストのシミュレーションを実施し、事前に冷暖房費にかかる金額の目安を算出します。一般住宅との比較ができ、コスト削減の目安を知ることが可能です。SW工法なら、建てる前から地球温暖化防止への貢献を考えた家づくりができます。

    CO2ダイエット診断書でCO2削減量がわかります

    CO2ダイエット診断書
    SW工法は、建てる前から「地球にやさしく」を考えています。CO2ダイエット診断書では、ヒートショックの少ない全館冷暖房の住まいを実施した場合、一般住宅と比べSW工法住宅に住むことで削減できる年間の概算CO2量がわかります。